最小切開リフティング

老化で伸びた肌の奥まで根本的に引き上げシワを解決!

#最小切開で傷跡の心配NO
#顔全体パーツのリフティングが可能 #半永久的効果

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

最小切開リフティング

老化によってたるんだ皮膚の中の筋肉SMAS組織を剥離し引き上げることでシワをなくしハリのある顔を作る手術です。 アイウェル最小切開リフティングは単にたるんだ表肌を引っ張るのではなく、根本的にたるんだ筋肉まで矯正して引き上げる二重の挙上方式で、簡単な手術によって確実かつ半永久的な効果が得られるというメリットがあります。

SURGERY INFORMATION

手術時間

1時間

麻酔方法

睡眠/局所麻酔

入院治療

当日退院

回復期間

7日

抜糸

7日

SMASとは?

SMAS(Sub muscular aponeurotic system)は最小切開リフト施術の際、最も重要なポイントの層だと言えます。 SMAS層とは筋肉を包んでいる筋膜のことです。 肌とタイトに密着しており、非常に薄い構造になっているため、重力に弱く老化によるたるみを生み出す最大の原因の一つです。 アイウェルの最小切開リフティングは肌の下の老化したSMAS層を引きげるので顔全体のしわ改善に効果的です。

最小切開リフティング施術方法

01側頭部のヘアラインともみあげのヘアラインに沿って繊細に切開されます。
02SMAS層の組織を分離して除去します。
03SMAS層を耳の前部分の硬い側頭筋膜に固定し、肌を引き寄せます。

アイウェル 最小切開リフティングの

目立たない傷跡

いくら效果的にリフティングが施術されたとしても手術の跡が残れば

成功的な手術だと言えません。

アイウェル最小切開リフティングの切開ラインは頭の内側から始まり
もみあげラインに沿って下りて耳の前に位置するので、
手術後一定時間が過ぎるとほとんど目立ちません。

他のリフティング施術との比較

最小切開リフティングオメガリフティング(溶ける糸)イージリフティング(突起のある糸)
方法5~6cm切開非切開非切開
麻酔全身麻酔/睡眠麻酔睡眠麻酔/局所麻酔睡眠麻酔
効果永久的1年~3年半永久的
施術対象主に中高年以上全ての年齢層全ての年齢層
むくみ•あざ 多少あり若干あり若干あり

IWELL PLASTIC SURGERY

なぜアイウェル最小切開リフティングが選ばれるのか?

表面シワだけでなく、老化した肌の中のSMAS層をリフトし、根本的な原因を解決します。
耳前ラインに限った最小切開のみで行うため、手術後の傷跡はほとんど目立ちません。
頬のたりみだけでなく、顔の全般的なしわや首のしわにも効果的です。
骨を削る手術なしにたるんだ頬のシワを改善し、ハリがあるシャープなVラインを作ります。

最小切開リフティングが必要な場合

case 01中高年以上で老化により
頬とあごがひどくたるんだ場合

case 02他のリフティング施術で
効果を得られなかった場合

case 03頰がたるんで下ぶくれが
目立ってきた場合

case 04若い年代で頬がたるみ
顎ラインが滑らかでない場合

アイウェル最小切開リフティングビフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder