スマセクトミーリフティング

たるんだ皮膚と筋膜, 筋肉層を同時にリフティング

#たるんだ顎ラインも上に引上げなめらかなVライン完成

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

スマセクトミーのリフティングとは?

個人の肌や顔面筋肉の特性によって若い時期から頬のたるみや老けて見えるシワができることがあり、老化過程でも必然的に顔面の筋肉層と肌を固定する靭帯のたるみによって弾力が低下し、老けた印象になります。 また、個人の顔面の特性によって、顔面の輪郭術、両顎手術などの手術後、頬のたるみや顔のたるみなどを伴う場合もあります。 このような場合、弾力低下の基本原因、個人の顔の骨の形、目鼻立ち、皮膚の特性などを考慮した専門医の正確な診断と、それに応じた適切な手術方法を選択しなければなりません。 アイウェルスマセクトミーリフティングは肌だけを引上げる従来のリフティング方式からさらに一歩進み、SMAS(筋膜)組織を取り除き、それぞれの組織層を分けて剥離を行います。 その結果、肌層、脂肪層、スマース層などがそれぞれの層に合った適切な方向にリフトし、肌だけでなく筋肉のたるみまで改善し、持続的で確実なリフティング効果が期待できます。

SURGERY INFORMATION

手術時間

1時間

麻酔方法

睡眠/局所麻酔

入院治療

当日退院

回復期間

7日

抜糸

5 ~ 10日

# YouTubeアイウェルTV

iWell TV

いつもきれいになることを夢見る
あなたのためのアイウェル整形外科!

他の映像を見る

顔面輪郭、両顎手術後、なぜ頬のたるみが生じるのでしょうか?

咬筋は上側の頬骨と下顎骨の間に繋がり、歯を食いしばったり、食べ物を噛むときに収縮します。 万一、切除された頬骨がしっかり固定されていない状態の場合、 咬筋の強い収縮作用により下方向に移動しきます。 その結果、骨格が小さくなり、脂肪が下向きになり、顔の筋肉の収縮力が不足し、頬垂れの現象が誘発される恐れがあります。

肌と筋膜を同時に掴むのが基本!

顔の表情筋と繋がるスマース(SMAS)層は、顔面のシワ形成と弾力低下に直接的な影響を与える部位です。 アイウェルスマセクトミーリフティングは、肌層とスマス層を二重層に剥離し、たるんだスマス層と肌を除去した後、タイトにする精巧な手術技法です。 従来の皮膚だけを除去する顔面挙上方式よりも、より確実な効果が期待できます。 また、リフティングの過程で、たるんだ脂肪の再配置を同時に行い、一層若く見えるように演出します。 非侵襲的リフティング施術では効果がない方や、重度の肌のたるみでお悩みの方に適したリフティングで、頬のたるみ、顎ライン、首ライン、ほうれい線、深く大きなしわなどにとても効果的です。

スマセクトミーのリフティング手術方法

01顔のサイドから始め耳の前と耳の後ろに沿って進めヘアラインまで切開します
02皮膚層、皮下脂肪層およびスマス層を繊細に剥離し、不必要にたるんだ組織を除去します。
03たるんだ部位とシワの状態を考慮し、必要なだけ肌を引き上げしっかり固定します。
04切開部位をきれいに縫合します。

維持靱帯剥離

維持靱帯は、様々な組織がその位置にとどまるように支える役割を果たします。

顔には皮膚および脂肪を骨とつなぐ維持靭帯があります。
しかし、維持靭帯も老化によって緩み、皮膚や脂肪が下のほうに下がることになります。 手術を行う際スマス層の下にある維持靭帯を切り取らなければなりませんが、
そうでない場合、せっかく上に引いたスマス層を再び下側に引き下ろす役割をするからです。
しかし、この維持靱帯は肌の奥深くに位置し、周囲には様々な構造物があるため、専門医の熟練したノウハウが必須です。

従来のリフティングとスマセクトミーのリフティングの違い

アイウェルスマセクトミーリフティング従来のリフティング
イメージ
方法 皮膚の内側のたるんだスマス層をそれぞれ引いて二重に固定肌表面だけ引いて固定
効果肌だけでなく、脂肪や筋肉のたるみまで改善肌だけ改善

確実なVラインリフティング効果

確実な童顔効果
顔輪郭縮小効果
頬のたるみや弾力低下を解決
口元のたるみ改善
たるんだ顎も引き上げシャープな顎ライン完成

IWELL PLASTIC SURGERY

特別なアイウェルスマセクトミーのリフティング

半永久的な持続効果
目に見える肌表面だけでなく、肌の内側のたるんだスマス層まで二重に除去し、半永久的に効果が持続します。
ばれない傷跡
目立たない部分を繊細に切開するため、術後傷跡がほとんど見えません。
しっかりとした肌リフティング
肌のたるみの根本的な原因であるスマス層まで改善し、より確実なリフティング効果が長期的に維持します。
リフティング専門医の診療
リフティング手術を担当する医療スタッフがカウンセリングから手術まで全過程を責任担当し、体系的に進めます。
短い手術、早い回復
個人別オーダーメード切開デザインで手術時間を最適化し、出血を減らし、術後の腫れやあざ、痛みなども最小限に抑えられます。 これはより早い日常の生活復帰を可能にします。

スマセクトミーのリフティングが必要な場合

case 01両顎手術、顔面輪郭手術後
頬のたるみでお悩みの場合

case 02強力なリフティング
効果をお望みの場合

case 03目を開けるとき眉を
持ち上げる場合

case 04顎ラインが
たるんだ場合

case 05顔全体的に深い
シワが気になる場合

case 06顔の輪郭が
滑らかでない場合

case 07長い持続効果を
お望みの場合

アイウェルスマセクトミービフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder