HD高画質内視鏡胸整形

ストライカー内視鏡を追加導入

#より精密に #正確に

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

FULL HD 内視鏡胸整形

FULL HD内視鏡胸手術は、高解像度の内視鏡装備を使用し、肉眼では確認が難しい体内構造を確認し、FULL HD級画質で直接見ながら正確に剥離するため、出血を最小限に抑え、球形拘縮の確率を画期的に減少させ、二重平面を具現することで補形物の回転や移動を防止し、より精巧で安全な手術が可能です。

SURGERY INFORMATION

手術時間

1時間以内

麻酔方法

全身麻酔

入院治療

当日退院&1日入院

回復期間

7日

抜糸

なし or 10日

# YouTubeアイウェルTV

iWELL TV

いつもきれいになることを夢見る
あなたのためのアイウェル整形外科!

他の映像を見る

# PROFESSIONAL TV

リアルな施術結果映像を見る

プロフェッショナルTVは医療法を遵守し、会員認証ログインされた会員の方に限り公開されます。絶対に外せない重要な整形手術のチェックリストをご確認ください!

FULL HD 内視鏡胸整形

IWELL PLASTIC SURGERY

STRIKER FULL HD ENDOSCOPE

高解像度の精密内視鏡を使い映像で手術範囲を確認し、神経損傷、組織損傷、出血を減らす。

内視鏡を使い補形物が入る空間を目視で確認し、繊細で早く剥離

患者様ごとに胸郭/胸の幅と高さ、左右の胸郭が異なるため適切な補形物と手術法を選択し、内視鏡を使用しより正確な手術を行う。

アイウェルの精密FULL HD 内視鏡胸整形

米国STRIKER社の高解像度FULL HD内視鏡

ENDOSCOPE

患者様に最適の補形物をご提案

患者様の状態に応じて最高の補形物よりも、より自然で美しくなる最適な補形物をご提案いたします。

しずく型補形物
自然なボリュームを求めるならしずく型タイプ
ラウンド補形物
全体的にボリュームアップを願うならラウンドタイプ

アメリカFDAと韓国食薬処の認証を受けた様々な補形物を備えており、患者様の状態と希望条件によって最適な補形物を提案します。

FULL HD 内視鏡手術方法

脇切開法

脇の内側、しわの寄った部位を3cmほど切開する方法です。

脇のシワを切開するので傷跡が少なく、乳腺組織に触れずに手術するため、手術後も授乳が可能で、乳頭周辺の損傷がなく、感覚をよく保ち、手術時間が短く、早い回復にも役立ちます。

脇切開法により、患者様の状態や補形物の種類によって適切に選択することが好ましいです。

アイウェル胸整形システム

安全な胸整形

手術を受ける方の安全の
ために麻酔痛症医学科専門医
で構成された
麻酔痛症チームを運営しています。
麻酔痛症医学科の専門医が
病院内に常駐しており、
患者の状態をリアルタイムで
モニタリングするため、
より安全な手術が可能です。

FDA認証正規品補形物を使用

米国FDAおよび韓国食薬処の
承認を受けた100%正規品の補形物のみを使用します。
使用した補形物の正規品認証
カードを手術後に差し上げます。

痛みがほとんどない
肋間神経麻酔

胸の感覚を支配する
肋間神経の麻酔を行い
痛みを和らげます。
手術中に生じる痛みを感じさせず、
手術後に目が覚めても痛みを
顕著に和らげます。

術後1:1ケアチーム運営

胸整形専門ケアチームにより
持続的に体系的なケアをご提供し、
よりご満足いただける手術結果を
完成させます。

形、感触、サイズすべてご満足いただける

アイウェル胸整形

実際に当院で胸整形を受けた方のセルフィーです

個人別1:1オーダーメイド胸整形で

理想的なバストライン完成

胸整形は単純にボリュームアップだけでなく形、感触、切開位置など様々な項目を考慮して行わなければなりません。 アイウェルでは手術前にインボディ体型分析により身体体型、皮膚タイプ、胸郭のサイズをすべて考慮して最適な補形物の種類と大きさを決め、本人に合った自然なしずく型模様のバストボリュームを完成します。

HD高画質内視鏡を使用

安全で正確な胸の整形

内視鏡を使って最小切開で目で実際に見ながら補形物が入る位置を正確に確認して剥離を行うため、より正確で繊細な手術が可能です。 また、精巧な剥離と少ない出血により2次感染や球形拘縮などの発生を予防することができます。

精密な

乳房超音波診断

胸整形専担整形外科の専門医が手術前に精密超音波検査を使い胸の構造と胸郭組織を正確に分析して手術を行いますので、副作用を予防し理想的な胸の型に完成させます。 また、手術後、定期的な超音波検診を通じて補形物の状態、位置などを体系的にケアします。

アイウェル独自の

球形拘縮防止ソリューション

アイウェルでは胸の整形後に発生する代表的な副作用である球形拘縮を予防するため、球形拘縮防止ソリューションを備えています。 手術の際、球形拘縮予防用の特殊溶液で補形物が入る空間を洗浄し、カクテル抗生剤、癒着防止剤などを使用して皮膜形成を抑制し、球形拘縮を確実に予防しています。

安全を考慮した

先端麻酔システムの構築

何よりも重要なのは患者様の安全です。 アイウェル整形外科は大学病院レベルのモニタリングシステム&麻酔システム保有はもちろん、麻酔痛症医学科専門医が常駐し、手術前から手術後回復まで1:1の個人別モニタリングを実施します。 また、感染予防のための無菌手術室、無菌エアシャワーなどの先端システムと、万一の緊急事態に備えた応急管理システムも備えています。

アイウェル FULL HD 内視鏡胸整形 ビフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder