乳頭整形

美しさと健康の両方を満足させる乳頭整形!

#授乳の機能回復を考慮 #バランスを考慮した理想的な形
#機能性はもちろん、美しさも #微細切開で傷跡を最小化

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

乳頭整形

乳頭が陥没していたり、大きすぎると美しいバストを得ることができません。 乳頭整形は乳頭の形と大きさを矯正する手術です。 乳頭整形には陥没乳頭矯正術と乳頭縮小術があります。 乳頭はまた、美容面だけでなく授乳の機能もあるので、機能性と美しさをすべて生かすことが大切です。

SURGERY INFORMATION

手術時間

1時間

麻酔方法

睡眠麻酔

睡眠麻酔

当日退院

回復期間

7日

抜糸

10日

陥没乳頭とは?

乳管が短く乳頭を引っ張り、乳頭が胸の奥に埋もれて陥没したように見るを陥没乳頭と言います。

陥没乳頭のタイプ

軽い陥没乳頭、
刺激によって突出しのきく乳頭

マッサージや矯正器で矯正できるかもしれませんが、数ヶ月続く場合は手術を考慮したほうがいいでしょう。

刺激によって突出すが維持期間が短い乳頭

マッサージや矯正器で矯正が難しいので、手術を考慮したほうがいいです。

刺激しても突出さない乳頭

手術以外は矯正がほぼ不可能です。

陥没乳頭の手術方法

乳管保存法

乳頭周辺を切開して乳頭を引張っている繊維組織を切除する方法で傷跡を少なくし授乳が可能な手術方法です。

01矯正前
02乳頭両方を切開
03乳管を伸ばし乳管を外に押し出す
04縫合

非乳管保存法

陥没の程度がひどい場合に行う方法で、手術後、乳管の損傷があり得るため、授乳機能に影響を及ぼすことがあります

01矯正前
02乳頭両方を切開
03乳管を伸ばし乳管を外に押し出す
04縫合

乳頭縮小が必要な場合

正常な乳頭の平均直径は1~1.5cmです。 乳頭が大きくて突き出すと美容面の問題だけでなく、授乳時に問題が生じることもあります。

先天的に乳頭のが大きすぎる場合

授乳により乳頭が大きくなった場合

乳頭の形でお悩みの場合

乳頭縮小術手術方法

授乳可能な乳頭縮小術

乳頭周辺を切開して乳頭を引張っている繊維組織を切除する方法で傷跡を少なくし授乳が可能な手術方法です。

授乳が不可能な乳頭縮小術

乳頭の上部をV字型に切開して縫合する手術法です。 乳頭の大きさは確かに小さくできますが、授乳機能を失います。

[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder