唇整形

愛らしい唇のラインと形

#印象とイメージを決める重要な要素 #誰が見ても魅力的な唇

* アイウェル手術の実体験者

美人を判断する基準で欠かせないパーツが

まさに唇!

桜んぼのような唇という言葉もあるように、美しい唇は美人の必須要件です。
唇を美しくするために肌タイプに合わせて口紅を塗って唇がきれいに見える効果を出すことはできますが、唇そのものの形を変えることは難しいです。 唇整形は厚い唇、薄い唇、たるんだ唇など、タイプ別の唇を皮膚タイプ、唇の厚さ、間隔など、顔の全体的なバランスを考慮して上品な美しい唇に変化させる手術です。

SURGERY INFORMATION

手術時間

1時間

麻酔方法

睡眠/局所麻酔

入院治療

当日退院

回復期間

7日

抜糸

7日 or なし

理想的な唇の形

唇が1mmだけ変わっても顔の全体の印象が変わります。
それだけ唇は、私たちの顔の印象に占める割合は大きいです。 丁度よい唇の厚さは顔全体の大きさや口の大きさとのバランスによって異なりますが、
平均的に上唇と下唇の厚さの割合が約2:3程度で輪郭線が確実に全体的に弓のようにカーブした形を形成するのが最も理想的です。
唇の長さは、両瞳の中央、つまり瞳孔の黒い点から垂直に下りた長さが適当
です。

唇の長さ

唇の長さ=両方の瞳の
中央から垂直に下りた長さ

唇の理想的な比率

唇の理想的な割合2:3
上唇6~8mm、下唇10~12mm

唇!厚さによってイメージが変わる

相手の顔を見たり、話す時、視線が一番先に行く所は目と唇というデータがあります。
目と唇は印象と表情を決めるのに重要なパーツということを意味します。
唇の厚さや形によってその人のイメージも違って見えるため、唇の整形によって好感を与えるイメージに改善が可能です。

厚い唇
肉感的でセクシーで生き生きとした活動的な印象を与えますが、顔の割合に比べて厚すぎると多少ダサい印象を与えます。

薄い唇
知的ではありますが、冷たく老けた印象を受けます。 過去には小さくてこぢんまりした唇が好まれていましたが、最近はふっくらセクシーな唇が好まれています。

唇型手術方法

01唇拡大術
薄すぎる唇は顔の魅力を半減させます。 唇拡大術は小さな唇を大きくして薄い唇にボリューム感を与えて愛らしい口元を作る手術です。 唇の大きさとボリュームを高める唇拡大術は、唇の内側の粘膜を切開して唇を拡大する粘膜前進術と、唇と皮膚の境界線を切除し、ボリュームのある唇を作る方法により行われます。 また、アロダム移植、フィラー自家脂肪移植などを利用して行うこともあります。
02唇縮小術
厚すぎる唇は重く見え、ややもすると負担なイメージを与えることもあります。唇の内側の口腔粘膜を切開しあらかじめ決めた量を切除した後、溶ける糸を利用して手術部位を縫合するので抜糸の不便さと傷跡に対する心配のない手術です。

オーダーメイド型手術

手術ノウハウと地道な研究によって一人ひとりに似合う口元をお作りします。

ナチュラル

機能性まで考慮し、手術結果にご満足いただけます。

傷跡の心配NO

繊細に縫合し傷跡の心配がなく自然な効果が期待できます。

IWELL PLASTIC SURGERY

なぜアイウェル唇整形が選ばれるのか?

ボリュームを生かして形は改善
唇にボリュームを与え、形は改善していきいきと明るい印象に仕上げます。
顔全体のバランスを考慮
唇の形や厚みだけでなく、顔の全体的なバランスまで考慮し、魅力的な口元を完成させます。
見た目改善効果
唇の整形により美しい口元を完成させ、印象が明るくなり、見た目改善の効果が得られます。
自然な唇の仕上がり
最小微細切開で傷が少なく、傷跡が早く癒え、愛らしく自然な唇を完成させます。

唇整形が必要な場合

case 01唇が薄いか、
厚い場合

case 02唇が中に入ったり上を向いていて歯茎が見える場合

case 03唇のラインがはっきりせずお悩みの場合

case 04ボリュームのある唇
になりたい場合

case 05唇比率の
差が大きい場合

case 06くっきりした唇のライン
をお望みの場合

アイウェル唇整形ビフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder