無補形物鼻手術

顔の美しい鼻尖整形の新しいパラダイム

#炎症No#異物感No#副作用No
#副作用なく自分の鼻組織だけで高くて美しい鼻ライン!

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

無補形物鼻手術とは?

全世界的に長い間広く使われてきたシリコン、ゴアテックスなどの
人工補形物はその安全性を長期間の臨床で検証されました。 しかし、様々な理由で補形物が使えなかったり、抵抗がある場合、または補形物を使わなくても十分満足できる結果を得られる条件の患者様には、人工補形物ではなく、自己組織を利用した無補形物、鼻整形をおすすめいたします。 アイウェルは長年の手術ノウハウと整形外科専門医の執刀で補形物を使用しなくても高い鼻尖と美しい鼻ラインを実現します。

無補形物の鼻の手術が必要なケース

case 01鼻は高いが
鼻尖が低い場合

case 02鷲鼻、曲がった鼻、矢印鼻など
生まれつきの形だけ矯正したい場合

case 03前の手術で
感染や拘縮を経験した場合

case 04補形物の挿入に身体的
あるいは心理的抵抗感がある場合

無補形物鼻手術方法

01鼻柱隔軟骨採取
02手術部位に合わせて、真皮組織の形をデザイン
03手術部位切開および剥離
04鼻柱隔軟骨を利用して鼻尖手術を施行(真皮だけで手術する場合は省略)
05必要に応じて鼻の下部と鼻尖の間、凹凸に軟骨移植
06手術箇所縫合および消毒

IWELL PLASTIC SURGERY

アイウェル無補形物鼻手術のメリット

補形物による副作用(補形物のずれ、透け、感染など)がない。
自家組織なので、より自然で異物感のない結果が可能。
補形物アレルギー反応に対する危険がない。
再手術の際、より安全な手術が可能で、副作用が著しく少ない。

無補形物鼻手術ビフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder