小鼻縮小

大きな小鼻で鈍く見えるイメージを上品でシャープに!

#理想の小鼻の幅と大きさ #顔のバランスに合わせて
#鼻孔対称に注意 #小顔効果

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

小鼻縮小とは?

小鼻が大きくて横に広がっていると鼻が低く見え鼻孔が大きく見えるため
上品でない印象を与えます。 このような場合、小鼻縮小により、全体的な小鼻を小さくし、鼻孔の大きさを矯正して顔のバランスに合った理想的な鼻を作ります。

SURGERY INFORMATION

手術時間

30分

麻酔方法

睡眠麻酔

入院治療

当日退院

回復期間

3日

抜糸

7日

小鼻縮小手術方法

小鼻の組織を減らす方法

小鼻の皮膚が厚かったり、軟部組織が多い場合に行われ、鼻の下側の皮膚を切除し、縫合して小鼻を寄せます。 切開線は小鼻と頬の境界線に位置するため、傷跡はほとんど目立ちません。

小鼻の内側を結んで寄せる方法

小鼻がひどく大きくなく鼻孔の下側だけが広い場合に行う手術法で、鼻孔の下側を微細切開した後、両側の鼻孔の間を特殊糸で結んで鼻尖を寄せます。手術は最小切開で行われ、手術後も傷跡が目立たないのが長所です。

小鼻縮小が必要な場合

case 01小鼻の幅が広く
鼻が丸く見える場合

case 02鼻は高いが鼻尖が
広がっている場合

case 03小鼻が垂れて
矢印鼻のように見える場合

case 04小鼻の形が顔と
バランスが合わない場合

アイウェル 小鼻縮小ビフォーアフター写真

他の写真を見る
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder