アイウェル両顎手術

あごと歯の機能はもちろんのこと、美しくバランスの取れた顔!

#安全な美しさと機能回復 #アイウェルは患者様の安全が優先

* アイウェル手術の実体験者

アイウェル整形外科の

両顎手術とは?

両顎手術の正確な学術用語は 悪矯正手術(Orthognathic Surgery)です。
簡単に言えば、上顎と下顎の位置や機能が正常でない時、上下の顎の位置を調節して歯の噛み合わせを矯正し、より自然で美しい顔型を作る手術です。 固定されている骨の一部を取り除く顔面輪郭手術と違ってしゃくれた顎、顔面非対称、ゴボ口、長い顔などの問題を上顎と下顎の骨を切除して顎の骨の位置を正しい位置に移して矯正するため、噛んだり話す機能的な要素を改善するだけでなく、自然で美しい顔型を作り上げ、容姿コンプレックスまで同時に改善が可能です。

01下顎と上顎の骨を切除する
02下顎と上顎の骨の位置を正す
03固定ピンで固定する

SURGERY INFORMATION

手術時間

2~3時間

麻酔方法

前進麻酔

入院治療

2日入院

回復期間

2週間~1か月

抜糸

2週間

両顎手術、はたして骨だけを削るだけで解決されるのでしょうか。

両顎手術は神経に触れず、骨を切除して、術後の様子を正確に予測することが重要です。
アイウェルの整形外科は4D精密診断システムで顔の骨だけでなく、見えない神経と血管の位置、筋肉と脂肪の状態を分析して顔の骨の構造と動きまで測定して
患者様個々人の状態を考慮したオーダーメイド手術を行います。 機能や感覚は1-2mmの差で大きな変化をもたらすために安全かつ正確に手術することが重要です。

両顎手術は審美性、機能性、安定性、正確性の四つのうちどれか一つでも見過ごしてはならず、一方に偏ってもいけません。
あらゆる新しい手術表現より優先されるべきは、機能を改善させ、本来の機能を傷つけないことであり、手術後、
安定的なあごと顔型を維持することが重要です。

アイウェル様顎手術は違います

1世代2世代3世代4世代
차이점顎機能の改善顎機能の改善 + 美容目的美的側面強化 (両顎 + 顔面輪郭)あご機能改善 + 美容効果を極大化

スタートから異なる両顎手術
噛み合わせの矯正だけのために手術の計画を立てるのではなく、手術前の精密な3D CT撮影で輪郭構造を綿密に検討した後手術の結果を予測して手術の計画を立てるため、より正確で満足のいく結果を完成させます。

自然さを強調した両顎手術
千篇一律の顔の比率にこだわるのではなく、東洋人に最適化された両顎手術基準で、それぞれの顔の個性を生かし、最上の比率を完成させるので、手術後、自然で美しい童顔イメージを作り上げます。

安全な両顎手術システム

アイウェル両顎手術は麻酔はもちろんのこと、応急手当など安全な手術環境システムで行われています。
麻酔痛症医学科専門医が病院内365日、常駐しており、
手術中に起こりうる非常に特殊な状況に備えるための 大学病院級の装備を保有し、安全な手術を行っています。

最新式モニタリング装備保有

手術中の患者様の状態をリアルタイムでモニタリング

ダントレンを保持

悪性高熱症の唯一の治療薬

ブリディオンを保有

麻酔状態からの回復を促す薬品

無停電電源供給装置

停電しても手術を続けることができる装置

プラズマ滅菌消毒システム

完璧な消毒が可能な先端滅菌消毒器

救急輪状甲状切開術装備

救急時に気道を確保するための装置

心臓除細動器

緊急時、迅速に対応可能

無事故を目指す

安全手術管理システム

アイウェル整形外科は麻酔痛症医学科専門医の常駐はもちろんのこと、停電など予測できない状況でも安全に手術ができる自家発電システム、救急状況 心臓除細動器、手術後リアルタイムの患者状態モニタリング装備などの安全手術システムを備えています。

整形手術専門麻酔痛症医学科専門医が常駐
安全な麻酔のための正確な精密検査
専門応急装備及び心臓除細動器を保有
無停電電源装置システムを構築
最新麻酔システム装備保有
悪性高熱症治療薬ダントレンを保有
無菌消毒システムの安全な手術環境
手術前の精密検査のための血液検査機を保有

専門医療スタッフとカウンセリングから手術まで

手術実名制を実施

アイウェルの整形外科は1:1オーダーメイドカウンセリングから手術および経過まで担当医療スタッフが 最後までご担当します。専門医療スタッフの徹底した計画を基に機能的な問題と お客様の考える美的価値を最大限に反映し、お客様のためのオーダーメイド両顎手術を行っています。

替え玉手術のない病院
自分で選んだ医療スタッフに手術を受けられる
カウンセリングから手術まで専門医療スタッフによる1:1治療

専門医の診察で美的完成度と

機能的問題を同時に改善

アイウェル整形外科は整形外科、矯正科、麻酔痛医学科の豊富な診療手術ノウハウとシステムにより機能的な部分だけでなく、美容的な部分を同時にご満足いただける結果をお届けします。

精密な事前検査による

体系的な手術計画

安全で満足いく手術結果のために血液検査、各種成人病を含めた検査に加え先端低線量3DCT、レントゲンなど先端装備を利用して広範囲かつ精密に検査を行います。
顔骨、歯の模型など広範の情報を土台に患者様の実際の輪郭構造と理想的な輪郭構造を比較分析して手術計画を立てます。

応急状況に迅速に対応できる

大学病院水準の希少薬品を完備

アイウェルでは、大学病院および、専門病院にだけ準備されているダントロレンと一緒にブリディオンを保有しております。 万一のために、応急安全システムが構築されており、患者様の安全を最後までお守りします。

ダントロレン 全身麻酔時、極めて低い確率で発生する悪性高熱小に対処できる唯一治療剤
ブリディオン 安全な麻酔状態の維持および麻酔状態から迅速に回復を促す薬品
[]
1 Step 1
keyboard_arrow_leftPrevious
Nextkeyboard_arrow_right
FormCraft - WordPress form builder