個人情報取扱い方針

IWELL PLASTIC SURGERY

◈ 第1章 総則

第1条 目的

この約款は、アイウェル整形外科が提供するサービスの利用条件および手続きに関する事項と、その他必要な事項をアイウェル整形外科と利用者の権利、意味および責任事項などを規定することを目的とします。

第2条 約款の効力と変更

(1)本約款は利用者に告知することにより効力が発生します。
(2)アイウェル整形外科は事情変更の場合と営業上重要な事由がある際、約款を変更することができ、変更された約款は前項と同じ方法で効力が発生します。

第3条 約款外の準則

本約款に明示されていない事項が関係法令に規定されている場合には、その規定に従います。

◈ 第2章 会員登録とサービス利用

第1条 会員の定義

会員とは、アイウェル整形外科が会員としてふさわしいと認めた一般個人で、本約款に同意し、サービスの会員登録フォームを作成し、IDとパスワードの発給を受けた人のことです。

第2条 サービス登録の成立

(1)のサービス登録は利用者の利用申請に対するアイウェルの美容整形外科の利用承諾と利用者の約款内容に対する同意により成立します。
(2)会員に登録してサービスを利用しようとする希望者はアイウェル整形外科が求める個人情報を提供しなければなりません。
(3)利用者の登録申請に対してアイウェル整形外科が承諾した場合、アイウェル整形外科は、会員IDとその他アイウェル整形外科で必要と認める内容を利用者に通知します。
(4)登録すると、IDは変更できず、お一人につきひつつのIDのみ発給されます。
(5)アイウェル整形外科は次の各号に該当する方の登録申請に対しては承諾しません。
ア. 他人の名義を使用して申し込んだ場合
イ. 本人の実名で申し込まなかった場合
ウ.登録申込書の内容に虚偽を記載した場合
エ. 社会の安寧と秩序又は美風良俗を阻害する目的で申請した場合

第3条 サービス利用及び制限

(1)サービスの利用は会社の業務上または技術上特別な支障がない限り、年中無休、1日24時間を原則とします。
(2)前項のサービス利用時間は、システムの定期点検などアイウェル整形外科で必要な場合、会員様に事前通知した後制限することができます。
(3)サービス内容のうち、オンライン相談は返信する専門医師の個人の都合によって、1日24時間サービスが不可能することもあります。

第4条サービスの使用料

(1)サービスは会員登録したすべての方に、無料でご使用いただけます。
(2)アイウェル整形外科がサービスを有料化する場合、有料化の時期、政策、費用について有料化を実施する前に、サービスに公示しなければなりません。

◈ 第3章サービスからの退会、再登録及び利用制限

第1条 サービス退会

(1)会員がサービスの退会を希望する場合、会員ご本人が直接Eメールで、運営者に解約申請を要請しなければなりません。
(2)退会申請の際には本人確認のためお名前、ID、電話番号、解約事由をご記入の上送信いただき、登録記録と一致するかどうかを確認した後、登録を解除します。
(3)退会のご確認は既存のIDとパスワードでログインができなければ解約完了となります。

第2条 サービスへの再登録

(1)第1条によりサービスから退会した使用者が再登録を希望する場合、会員本人が直接電子メールにて、運営者に再登録を要請します。
(2)再登録要請の際に本人であることがわかるお名前、ID、電話番号をご記入いただければ、再登録の処理が行われます。
(3)既存のIDとパスワードでログインできれば再登録完了です。

第3条 サービスの利用制限

アイウェル整形外科は、会員が次の事項に該当する行為をした場合、事前通知なしに利用契約を解約したり、期間を定めてサービスの利用を中止することができます。

ア. 公共秩序及び美風良俗に反する場合
イ. 犯罪行為に関わる場合
ウ. 国益又は社会的公益を阻害する目的でサービス利用を計画又は実行した場合
エ. 他人のID及びパスワードを盗用した場合
オ. 他人の名誉を傷つけ、または不利益を与える場合
カ. 同じ利用者が他のIDで二重登録をした場合
キ. サービスに危害を加えるなど健全な利用を阻害した場合
ク. その他関連法令やアイウェル整形外科が定めた利用条件に違反した場合

◈ 第4章 サービスに関する責任の制限

第1条 オンライン相談

第1条 オンライン相談
(1)アイウェル整形外科はサービスの会員や使用者の相談内容が相談の意思とサービス管理者を除いた第3者に流出されないように最善を尽くして保安を維持しようと努力します。 しかし、次のような場合には、相談内容の公開および喪失に対してアイウェル整形外科の責任はありません。
ア. ユーザの不注意によりパスワードが流出し相談内容が公開された場合
イ. 使用者が’削除機能を使用して相談を削除した場合
ウ. 天災又はその他アイウェル整形外科で統制することができない状況により相談内容が公開又は喪失した場合
(2)会員が申請した相談に対すて総合的かつ適切にお答えするために主治医、各科の専門医師たちが相談内容と返信を参考にすることがあります。
(3)サービスで行われた相談の内容は、個人情報を削除した上で、下記のような目的で使用することがあります。
ア. 学術活動
イ. 印刷物、CD-ROM等の著作活動
ウ. FAQ、推薦相談等のサービス内容の一部
(4)相談に対する返答内容は各専門医師の医学的知識を元にした主観的な返答であり、アイウェル整形外科のサービスの意見を代表するものではありません。
(5)以下のような相談を申請する場合にはオンライン相談、全体または一部提供できない場合があります。
ア. 同じ内容の相談を繰り返し送る場合
イ. 常識はずれの表現を用いて相談を申し込む場合
ウ. 断名を要求する相談を申請する場合
エ. 治療費、検査費、医薬品価格などに対して相談を申し込む場合

第2条 情報サービス

(1)サービスで提供される内容は概略的であり、一般的な内容であり、情報提供だけのために提供されます。 サービスで提供される情報や相談は、絶対に医学的な診断の代わりにはなりません。 サービスで提供される情報や相談は、決して医学的診断、診療、治療の代わりをする目的ではありません。 会員の健康状態に関する疑問点やご心配があれば、専門医を訪ねて診断を受けなければなりません。 いかなる場合であれ、サービスで提供する情報のため、医師の診断を無視したり、診断、診療、治療を受けることを遅らせないで下さい。
(2)アイウェル整形外科はサービスで言及されたいかなる特定の検査や製品あるいは治療法もお勧めしません。 サービスに表現された意見は、すべて該当するカウンセラーの意見です。 アイウェル整形外科は、サービスで提供されたいかなる文書や相談の内容についても責任を負いかねます。
(3)本サービスの情報、サービスに参加する専門医師もしくはサービスを使用する他の会員や訪問客の意見を受け入れるのは、全面的に使用者の判断によるものです。 したがって、アイウェル整形外科では会員に提供されたいかなる製品の活用、情報、アイデアあるいは指示から生じるいかなる損害、傷害あるいはその他の不利益に対する責任を負いかねます。

◈ 第5章 義務

第1条 会社の義務

(1)アイウェル整形外科は特別な事情がない限り、メンバーがサービスを利用できるようにします。
(2)アイウェル整形外科はこの約款で定めたところにより、継続的、安定的にサービスを提供する義務があります。
(3)アイウェル整形外科は会員から所定の手続きによって提起される意見について適切な手続きを経て処理し、処理の際、一定期間が必要とされる場合、会員にその事由及び処理日程を知らせなければなりません。

第2条 会員情報のセキュリティ義務

第2条 会員情報のセキュリティ義務
(1)会員のIDとパスワードに関する全ての管理の責任は会員にあります。
(2)会員はサービスの一部で送られるサービスの電子メールを受けとることに同意します。
(3)自分のIDが不正に使用された場合、会員は必ずアイウェル整形外科にその事実を通知しなければなりません。
(4)アイウェル整形外科は個人の本人確認が可能な情報を会員、あるいはユーザの事前許諾なしにアイウェル整形外科と関係がない第3者に売ったり提供しません。 しかし、アイウェル整形外科は自発的に提供された登録情報を次のような場合に活用することができます。
ア. 新しい機能,情報,サービスの開発に必要な情報を会員に提供する場合
イ. 広告主たちにサービス会員と使用者グループに対する統計的(決して会員個々人の身分が表れない)情報を提供する場合
ウ. 会員及び使用者の関心のある広告又はサービスを実施するために会社で使用する場合
(5)の掲示板などのコミュニティ空間(以下、コミュニティ空間)に個人の身分確認が可能な情報(ユーザー名、ID、e-mailアドレスなど)が自発的に公開されます。 このような場合、公開された情報が第3者によって収集されて、連関され使用でき、第3者から望まないメッセージを受けることがあります。 第3者のそのような行為はアイウェル整形外科で統制できません。 したがって、アイウェル整形外科は、アイウェル整形外科で統制できない方法による会員情報の発見可能性に対して、いかなる保証も致しかねます。
(6)アイウェル整形外科はサービス使用の便宜のためにCookie技術を使用します。 Cookieとは、再訪問するユーザを把握し、そのユーザの継続したアクセスと個人化されたサービス提供を助けるためにウェブサイトで使用する小さなテキストファイルです。 一般にCookieは、Cookieを付与したサイト以外では意味のない唯一の番号を使用者に付与する方式で動作します。 Cookieは、ユーザーのシステム内部に侵入せず、ユーザーのファイルに危険はありません。 アイウェル整形外科はサービスの広告主や関連のある第3者がCookieを使用することを食い止めることができません。 会員またはユーザーがCookieを使用した情報収集を希望しない場合は、ウェブブラウザでCookieを受け入れるかどうかを選択することができます。 しかし、サービス(特に、個人化された情報)がきちんと機能するためには、Cookieの使用が必要な場合があります。
(7)アイウェル整形外科は会員の情報をサービスまたは業務提携会社間において相互提供/活用することができます。

◈ 第6枚紛争調整

(1)本利用約款に規定されたこと以外で発生するサービスご利用に関する諸問題に関する紛争は最大限、双方の合意によって解決することにします。
(2)サービスの利用により発生した揉めごとについて訴訟が提起され場合、会社の所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所となります。

付則
この約款は2010年10月26日より施行します